バナナ好きにはたまらない一品

クレープでもケーキでもパフェでも、バナナがトッピングされたもの、バナナ味のものが大好きだという人は多いものです。バナナを使ったスイーツは、たいていどのスイーツ店でも定番メニューとして提供されているでしょう。バナナは季節を問わずに安定した値段で提供できるフルーツですから、定番のメニューに使われるのも当然です。

基本的にフルーツ好きだという人でも、シロップやクリームのかかったパンケーキなどのスイーツと一緒に食べると酸味が強く感じられるから、あまりフルーツのメニューは選ばないという意見もあるかもしれません。しかし、バナナは酸味がほとんどないため、チョコレートやクリームなどと組み合わせても相性抜群、美味しく食べられます。チョコレートやナッツはもちろん、生クリームだけではなくヨーグルトやチーズなどともマッチするので、様々なメニューに使用されているでしょう。最近流行りのパンケーキのお店でも、バナナとパンケーキの組み合わせは定番です。「わざわざ新しい味を試したいと思わない、不味いものを選んで失敗したくない」という人でも、バナナを使ったメニューにはあまり抵抗がないのではないでしょうか。

朝食はバナナだけという人や、おやつにバナナケース持ち歩いてバナナを食べるというバナナ好きの人もいますが、パンケーキにヨーグルトやチョコレートと一緒に添えれば、まず間違いなく美味しいので、お勧めです。朝食にパンケーキを食べる場合は、ヨーグルトとバナナを添えると良いでしょう。柔らかい触感のパンケーキと、トロトロのヨーグルトソースにバナナという組み合わせは、毎日食べても飽きない定番メニューです。ただ美味しいだけではなく、食物繊維と乳酸菌の働きで、デトックス効果が期待できます。朝にカルシウムを摂ると、目覚めもスッキリして、仕事や勉強の効率が上がります。ティータイムにパンケーキを食べるなら、ヨーグルトではなく、アイスクリームとチョコソースなど、少しボリュームがある組み合わせもお勧めです。

バナナと相性の良い、自分だけのトッピングを探してみるのも、定番ならではの楽しみ方だと言えるのではないでしょうか。