好きな組み合わせ

飲食店でメニューを前にした時、長々と迷ってしまう人、メニューを見てすぐ決める人、そもそも最初から注文する料理が決まっている人など、決断にかかる時間や行動は性格や好みによって様々です。

その日の気分によって食べたいものが変わる、メニュー選びに迷うタイプの人は、食べたいものが色々あるからこそ、実はメニューに悩むのも楽しいと思っているのではないでしょうか。一方、メニューの中でも注文する定番の料理が決まっている人というのは、大体好きな組み合わせも決まっているものです。

例えば、最近、専門店が多く出店しているパンケーキのお店では、ドリンクメニューも充実しているところが人気ですが、そこで「パンケーキとカフェラテ」「フルーツパンケーキと紅茶」などと、飲み物の組み合わせを決めているファンも少なくありません。季節や店舗によって限定メニューやスペシャルドリンクなど、常時たくさんの種類のメニューがあったとしても、必ずお決まりのメニューを頼むという人はいるものです。連れから「同じメニューばかりで飽きないのか」と呆れられてしまうこともあるでしょう。

自分の中で定番になったメニューには、飽きさせない魅力があるはずです。いつも同じメニューを注文する人でも、たまにはドリンクを変えてみようという気持ちくらい湧くかもしれませんが、必ず同じセットを注文する人は、定番の味、安定したクオリティなどを求め、安心感を得ることが目的なのではないでしょうか。いつも同じメニューばかり食べていては飽きてしまうというのも当然の意見ですが、いつもと違うメニューを試したうえで、それでもいつものメニューの方が良かったと思うことも珍しくはないものです。せっかく食事の時間を楽しむなら、間違いなく安心できる定番のメニューを注文するのも良いでしょう。

未知の味に挑戦してみるのも悪くありませんが、自分の好きな味を追求するのは、食事をリラックスして楽しみたいからでもあるのです。自分の好みを把握し、大好きなメニューを前に、安心して食事が楽しめる、その雰囲気を味わうことも、食事の楽しみの一部だと言えるでしょう。