安心して味わえる一品

ファミリーレストランやファーストフード店で限定メニューが発売されると、「一度食べてみたい」と興味をそそられる人は多いのではないでしょうか。いつものメニューとは一味違うこだわりの食材などをふんだんに使用した、美味しそうな限定メニューを紹介するテレビコマーシャルなどを見ると、ついその魅力に惹かれてしまうでしょう。

限定メニューの中でも、特に四季折々に登場する季節限定メニューを楽しみにしている人もいるのではないでしょうか。ファミリーレストランやファーストフード店だけではなく、夏になれば、街のあちこちの飲食店でかき氷や冷やし中華の提供が始まったり、少し肌寒い季節になってくると熱々のおでんが売られ始めたり、旬の食材や、季節を感じられる美味しいものが楽しめるのです。毎年楽しみにしている季節限定メニューを食べないと、その季節を迎えた気がしないという熱心なファンの人もいるでしょう。

限定メニューはもちろん特別な楽しみですが、やはり定番の味も時には食べたくなってしまうものです。色々なメニューを食べたい、新しい味を試したいという気持ちを失ったわけではないものの、たまにふと「あの定番の味が食べたい」と頭に浮かぶことはないでしょうか。

最近流行りのパンケーキのお店でも、レギュラーメニューと趣向を凝らした限定メニューがあります。来店した人がまず注目するのは、定番の素朴で安心感のあるパンケーキではないでしょうか。しかし、「せっかく人気のお店に来たのだから、普段食べられないものを」と限定メニュー、フルーツと生クリームたっぷりのパンケーキを注文したとしましょう。ふわふわのパンケーキ生地と生クリームの組み合わせは間違いないですが、フルーツそのものはフレッシュで美味しくても、たっぷりの果汁が混じった生クリームのフワフワ感がいつもと違ったり、しっとり甘いシロップのかかった生地と一緒に食べると、普段はあまり感じない酸味が強く感じられたりと、想像していた美味しさと違ってしまうかもしれません。もちろん、フルーツの酸味と生クリームの相性が良いという人、ジューシーな口どけが堪らないという人、食の好みはそれぞれです。自分が美味しいと思える一品を楽しむのが一番ですが、いつでも安心して味わえる定番のメニューがあるからこそ、新しいメニューが魅力的になるのです。